ロスカットできない!?

難しいロスカットの判断

初心者が迷う、難しいと感じるのは上手くいってるときより悪い方へ向かっているとき、自分の予想がハズレ損益を確定させなければならないときでしょう。このときの判断を見誤ると際限なく損失が増えます。FXはレバレッジを利かせることで証拠金の何倍もの勝負ができる投資方法ですが、失敗すればその分の損も被ります。

 

損益の拡大を限定し自分の資産状況を確定する注文はロスカット(損切り)と言います。

 

●難しいロスカットの判断

 

ロスカットの判断には経験ある投資家でも迷います。彼らはいくつかの自分ルールを設け縛ることで判断を迅速にしています。

 

自分の予想と反対の動きをしたら即座にロスカットへ走る方がいます。自分はここまで逆の方向に振れると予想してなかったと感じたら、迷わずロスカットして確定させる方法です。これは判断が速く被害を最小限に食い止められますが勝率は下がってしまいます。

 

この方法は目の前の勝率よりトータルで見た勝ち負けを重視しています。局地戦で負けても最後に勝てばいいとする考え方です。

 

●先輩投資家も昔は失敗した

 

現にプロとして活躍中の先輩投資家にも過去に大きな失敗を経験した方は沢山います。それでも彼らが持ち直せたのは致命傷を負うより先に傷を塞いだからです。投資を長く続ければ自分の思い通りに行かない展開は必ず訪れます。そんなときに素早く判断できるかどうかが脱初心者の第一歩です。