IFD注文を覚えて効率的な取引を

便利な注文方法

IFD(If Done)注文は一度に二つの指示が出せるとても便利な注文方法です。例えば現在のレートが1ドル110円だっとします。あなたが105円になったら買って、115円になったら売ろうと決めていた場合、あらかじめ買いたい金額と売りたい金額を同時に指定しておくだけで、一方の取引が有効になると他方の取引も有効になるシステムです。

 

●1度に二つの指示が出せる

 

二つの値を指定できるという点ではOCO注文とも似ていますが、OCOは一方の注文が有効になるともう一方はキャンセル(cancel)されました。IFDではポジションの保有から決済、利益(損益)の確定まで自動で行えるため、本業が忙しい方でもトレードを行えます。

 

金額の指定には指値や逆指値が使えます。ひとつめの値に指値を使い、2つめに逆指値を使うことで損益を限定的にすることも可能です。

 

こうして書くと難しく思えるかも知れませんが、実際には売りたい値段と買いたい値段とを指示しておくだけなので特に複雑なことはありません。