FXと株の違いについて

FXと株の違いとは?

FXと株の違いはいくつかありますが、まずシンプルで初心者にも始めやすい点が筆頭に挙げられます。株式投資を始めようとして四季報を開いただけでげんなり。主要銘柄だけでも覚えることが沢山あり、その時点で挫折した方も少なくないと思います。

 

FXで取引される主要銘柄は両手の指で数えられる程度しかありません。その上、FXは株式に比べ少額の取引から始められるのも特徴です。株は、銘柄によっては最低でも数十万円ないと始められないのに対し、FXは証拠金の10万円を入れれば取り敢えず始めることが可能です。

 

10万円の手持ちでもFXにはレバレッジと呼ばれるシステムがあり、最高25倍まで勝負を仕掛けることができます。しかし、25倍の勝負をするということは、勝ちも負けも25倍になるということなので、コントロールを誤ると一気に転落してしまう危険性も孕んでいます。

 

よほど自信がない限りは勧められませんし、自信があってもできるだけ避けたいものです。