常に謙虚な姿勢を

自称中級者ほど勝てない

FXの取引開始から勝ち続け、仕事しているより取引に専念したほうが儲かるからと会社を辞めてしまう方もいます。彼らが会社を辞めて最初にすることは、今まで忙しいからと後回しにしてきたテクニカルな分析の勉強、チャートの読み方を覚えることです。

 

脱初心者を始めたこの辺りから不思議なことに今まで勝てていたものが勝てなくなってきます。損が増えます。

 

確かに安定した収益を上げるためにはテクニカルな手法を覚えることも重要です。しかし、これまで無欲の勝利を積み重ねてきた投資家が、急に技術的な研究に目覚めると一時的に勝てなくなる現象が起こります。これは余計な情報が入りすぎるためだと思われます。

 

●自称中級者ほど勝てない

 

初心者のころは知らないことが多く、「値が下がってるときに勝って、上がったら売る」をシンプルに繰り返すだけだったのが、様々な情報を仕入れたせいで混乱し何が正しいか分からなくなってしまう、それでいて変に自信を持ってしまうことが考えられます。濁った知識が眼を曇らせるのです。

 

迷ったら市場の原則に立ち返り、ときには自分の知識を捨て、あるがままを見る勇気も持ちましょう。