FXの3種類の基本

初心者がまず覚えるべき基本の3種類

FXの取引は「売ったものは買う」「買ったものは売る」の1ペアを基本として成り立っています。FXの魅力はスワップ金利を利用した買い注文で利益を生み出せるところですが、売りにもよさがあります。持ち続けることで長期的に稼げるのが買いなら、短期的に利益を上げるのが売りです。

 

相場は絶えず変動します。そのときの動きに合わせ確実に利益を確定するため、損益を限定的にするための注文方法があります。

 

●初心者がまず覚えるべき基本の3種類

 

こう書いたところでいよいよFXの注文方法に話しは移りますが基本は8種類あります。どれも初心者には難しく聞こえるかも知れませんが慣れてしまえば大丈夫です。どうしても覚えられない方は基本の3つだけ忘れなければ取り敢えずは問題ありません。

 

「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」の3つは株式投資の用語としても聞いたことあるかと思います。

 

FXでもこの3つが初心者が覚えるべき最初の注文方法となります。