初心者にはスワップ金利

スワップ金利とは

FXはよく「短期で稼ぐなら為替差益、中・長期派や初心者はスワップ金利」と言われます。スワップ金利は別名スワップ・ポイントなどとも呼ばれますが同じものを指します。FXの基本になる用語ですが初心者には意味が掴みにくい言葉でもあります。

 

スワップ金利とは「二国間の金利差を利用して利益を上げる方法」です。

 

利益を上げるには低金利通貨で高金利通貨を買う必要があります。例えば日本円は低金利ですから、これを利用して高金利で知られる豪ドルの買いポジションを持つと、両国の金利差をスワップ金利として定期的に受け取ることができます。反対に豪ドルを売って日本円を買うような場合、売りのポジションを持ち続けてる間はスワップ金利の支払い義務が生じます。

 

ややこしいのはスワップ金利がFX業者によって大きく異なることです。業者の中にはスワップ金利が高いことをウリのひとつとしているところもあるので、為替差益よりもスワップでポジション持ちながら利益を出すこと考えている方は、最初の業者選びが重要になってきます。豪ドルでスワップ金利を狙うなら外為オンラインやGMOクリック証券が常時高めに設定しています。