負けないことが一番大事

トータルで負けなければいい

FXを続けていると損切りする機会も増えてくると思います。そんなとき負けるのが嫌だからと持ち続け、却って被害を拡大させてしまうことありませんか? 確かに負けるのは嫌ですね。しかし考え方を変えてみてください。その取引は何が何でも勝たないといけないものですか。

 

●トータルで負けなければいい

 

局地的な勝敗にこだわっていると大局を見失ってしまいます。FXで重要なのはトータルでいくら勝ったかであって、個々の取引は負けてもいいやくらいに構えたほうが精神的なストレスも少なくて済みます。

 

すべての取引で勝たなければと気負う余り、暇さえあればチャートを確認し、日ごろの生活を楽しめない方もいます。思い出してみてください。何のためにFXを始めたんでしたか。今よりも生活を充実させるためですよね。これでは相場に人生を支配されてしまっていませんか。

 

何度も言いますがFXはトータルで勝ってればいいんです。そのためには駄目だと思ったポジションは素早く売って損益を限定してしまうほうが賢いやり方です。そうしたほうが新しいポジションも持ちやすいですからね。