FX業者選びは信用第一

信用できる相手か

よく「FX初心者はスワップで中・長期的に稼ぐのがいい」と言われます。これは確かに短期で売り買いする為替差益狙いがギャンブルに近いのに比べ、じっくりポジション持ちながら構えられるスワップのほうが最初の投資には向いているでしょう。しかし長期投資の落とし穴として業者の信用リスクがあります。これは平たく言ってしまえば業者が倒産しないかどうかです。

 

FXは株式市場と違い業者との取引になります。業者は私企業です。そのためどんな業者を選んだとしても、常に倒産のリスクはあります。

 

業者が倒産してしまうと最悪、預けていた資産は返ってきません。それまでの勝ち分も預けていた証拠金もまとめて消えてしまいます。これが思わぬところに潜んでいるFXの落とし穴でもあります。

 

何が信頼できる業者か分からない。そんなときは自己資本規制比率を見る方法があります。

 

自己資本規制比率=固定化されていない自己資本÷リスク相当額×100

 

この式に当てはめて120%を超えない業者は信用しないほうが無難です。自信ある業者はサイトで自己資本規制比率を公表しているはずですから確認してみましょう。