欲を出しすぎてはいけない

もっと上がるはずの罠

FX初心者にありがちな失敗として「利益が確定できない」というものがあります。買いポジションを持っていて予想通り値が上がった、どこかで売り注文を出して利益確定させる必要があります。売買は常にペア。これがFXの基本です。しかし初心者にはその判断が難しいんです。

 

●もっと上がるはずの罠

 

初心者は値が上がると「まだ上がるのではないか」「まだ天井じゃない。ここで売るのは損じゃないか」と考えがちです。最初に買った額を考えれば充分な含み益が出ているにも関わらず、値が上がってる途中で売るのは損をした気になってしまうのです。

 

そうして利益を確定させず取引がズルズルと伸びて、やがて天井に達したら値は下がり始めます。そうなってからも良い時を知っていると「また上がるのではないか」と考え売れません。もっと上がるはず、まだ上がるはずと考えポジション維持してる間に下がり始め、買ったときと同じ辺りまで下がってきてからようやく売りの注文を出す。

 

本来ならもっと稼げたはずなのに欲を出しすぎたため何分の一かの利益にしかならなかった。

 

初心者ほど犯しがちなミスです。